2010年 10月 21日

ツール・ド・湯平 2010 エイド~後半再スタート

エイドまでの長くシツコイ坂をジワジワ登って、
e0079696_1652662.jpg
折り返し地点でエイドがある 「ガンジーファーム」 に到着です。



やっと半分来ました。
e0079696_1654084.jpg
ココで美味しいソフトクリームと補給食を頂きます。



ボトルの水も補給。
e0079696_1655153.jpg
オニギリも食って後半の再スタートです。



ココまでだいぶ登って来たので、
e0079696_166456.jpg
最初はかな~~~り下ります。



ビュ~~~~~!っと
e0079696_1661614.jpg
吸い込まれるように下って行きます!!!



快調に走って行きます。
e0079696_1663149.jpg
そして、やや下りの平坦も快調に走っていたのですが…



ワタシの後ろで 「ガシャ~~~ン!」 と謎の落車です!
e0079696_166476.jpg
なぁ~~~んと! エンドが折れて落車です! 落車してエンドが折れたのじゃなくて、エンドが折れての落車です!
それにコレはチェーンや変速機を巻き込んでのトラブルじゃ~ありません! ただ走っていてイキナリ折れたんです!
ありえないと思えることが実際に起きました!!! 長年走ってると信じられないようなことがあるもんです。

まあ落車した本人の怪我はたいしたこと無かったのが不幸中の幸いでしたが、自転車は走行不能になっちゃいました。

OLYMPUS μ1030SW

↓「ツール・ド・湯平 2010 エイド~後半再スタート~落車!」と思ったら、クリック!


by purple-monkey | 2010-10-21 16:11 | Bicycle | Comments(4)
Commented by maki at 2010-10-21 19:05 x
カーボンフレームだったのでしょうか?
私も5年ほど前にダンシングで踏み込むたびに
「パキッパキッ」て聞きなれない音が聞こえだして、
自転車を降りて確認すると、
アンダーチューブに大きなクラックが入っていたことがありました。

幸い大事になる前に発見できたのですが、
これが速度の乗る下りだったらと思うと背筋が凍ります。

心配のしすぎだとは思いますが、
それ以来カーボンパーツはなんとなく怖いです。

まず痩せろってことかも知れませんが・・(笑)
Commented by purple-monkey at 2010-10-21 20:24
壊れるのはカーボンだけではありません。
これ以上頑丈な素材は他には無いって程の素材でも壊れることがあるんです。
だから今回『ありえない』と思えることだったけど、現実に起きました。
落車した本人は体重も軽くフレームも1年位しか使ってないので、
ハードに使ってないこの使用状況で壊れるのも益々考えられません。

ココではメーカー名や素材なんかは明らかに出来ませんが、
その辺のトコロはあまり突っ込まないでくださいね。

やっぱり長年走ってると、いろんなビックリするようなことが起こるんです。
Commented by maki at 2010-10-21 20:50 x
お返事ありがとうございます。
何より大事に至らなかったのが不幸中の幸いでしたね。

ありえない所が壊れる・・
一度怖い目にあっていますので今は慎重ですが、
昔は乗りっぱなしで細かいことは気にせず
ガンガン走っていました。

今は走行前に色々見ないと不安になります。
やはり走行前点検で発見する他ないようですね。
お話を伺うと益々ビビッてしまします。


>ココではメーカー名や素材なんかは明らかに出来ませんが、

なるほど、それで今回は写真がなかったのですね。
無理に突っ込んでしまい、申し訳ございませんでした。

また何処かの水辺でお会いできたら嬉しいです。
その際はよろしくお願いします。
Commented by purple-monkey at 2010-10-21 21:39
写真が無いのは、落車してスグ心配して駆け寄りイロイロ対応していたからです。
こんな状況では気の毒でワタシは写真なんか撮れません。
この写真は、運営スタッフの救助班がやって来てもう大丈夫ってなった所です。


<< ツール・ド・湯平 2010 後...      ツール・ド・湯平 2010 ス... >>